フュアリス Fualis TOPへフュアリス Fualis TOPへMiracooお散歩TOPへMiracooお散歩TOPへMiracooコレクションTOPへMiracooコレクションTOPへフュアリススタイルTOPへフュアリススタイルTOPへfualis'ONE TOPへfualis'ONE TOPへMiracooコレクションTOPへMiracooコレクションTOPへ

愛知牧場(Miracooコレクション)

愛知牧場 / お出かけスポット

haruka3_S004.JPG
東山動物園といえば、名古屋市では定番のお出かけスポットですよね♪名古屋市地下鉄 東山線の“東山公園駅”下車 徒歩3分のところにあります。駐車場も、多数あります。
東山総合公園の ほぼ全体をしめた面積を持ち、昭和12年に開園しました。
前身は明治から始まっており、約100年の長き歴史のある 名古屋を代表する観光地のひとつです!
園内の動物の数は 約500種類といわれています。その中でも、東山のコアラは日本で初上陸・公開したことでも知られ、今でも名古屋市民や観光客から長く親しまれ続けています。
他にも“世界のメダカ館”など、多くの名物が観覧できます。
東山動物園といったら コアラ!昭和59年10月25日に 初めて東山動物園にコアラが来園してから、今年で30年になります。現在、東山動物園には 6頭のコアラがいるそうです!その中の1頭が、コアラ来園30周年を記念して、最近当園したばかりなんです。10月8日に、オーストラリアのタロンガ動物園より来園したそうです!
より一層 賑わいますね♪
そして 次に私が印象深かったのが、ライオン!現在、ライオン舎は“ワーオチューブ”といって、ライオンをガラス越しに見られる構造になっています。本当に目の前にライオンがいて、間近でライオンが見られました!この“ワーオチューブ”が設置される以前までは、やはり危険なために 堀の外から眺めるだけの造りだったそうです。
haruka3_S023.JPG


あとは ゾウ!
去年の9月に、新アジアゾウ舎“ゾージアム”がオープンしたこともあり、とても賑わっていました♪
この“ゾージアム”、なんと国内最大級!
旧ゾウ舎の約4.5倍になる広さ3,350平方メートルの広大な施設は、アジアゾウのふるさと“スリランカ”をイメージして造られたそうです!
屋内観覧コーナーには、ゾウの等身大模型を使ってのゾウの能力の解説や、スリランカの民芸品なども展示しており、楽しみながらアジアゾウやスリランカについて学ぶことができます。
また ゾウの親子もいて、お母さんゾウに寄り添って歩く子ゾウは とっても可愛くて、癒されました(^^)
園内の木々は 赤色に変化し始めていて、歩いていて秋を感じました。
秋を感じる東山動物園、本格的に寒くなる前に 一度お出かけしてみてください♪
haruka3_S116.JPG


Report by 遥


haruka3_S005.JPGharuka3_S009.JPGharuka3_S117.JPGharuka3_S123.JPGharuka3_S135.JPGharuka3_S127.JPGharuka3_S134.JPGharuka3_S140.JPG

【所在地】 名古屋市千種区東山元町3-70

【駐車場】
 有り
料金その他、詳しくはホームページにてご確認ください。
【問合せ先】 052-782-2111
【公式ホームページ】 http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/

contents_border_ft.png