名古屋城公園 イメージ

フュアリス Fualis TOPへフュアリス Fualis TOPへMiracooお散歩TOPへMiracooお散歩TOPへMiracooコレクションTOPへMiracooコレクションTOPへフュアリススタイルTOPへフュアリススタイルTOPへfualis'ONE TOPへfualis'ONE TOPへMiracooコレクションTOPへMiracooコレクションTOPへ

名古屋城(Miracooコレクション)

名古屋城 / お出かけスポット

aiko02_S053.JPG
梅が春の訪れを知らせてくれている名古屋城を訪ねてきました。
お堀の周りは多くの庭園や庭木で囲まれています。
中でも梅は見頃を迎えており、暖かい春の日差しとともに私たちを迎えてくれました。
また、戦国武将隊やあいち戦国姫隊のおもてなしを受けることができるようです。
名古屋城の公式ホームページでスケジュールを確認できますのでぜひ日程を合わせてみてはいかがですか

さて、城内へ入り、公開中の「本丸御殿、表書院」へ。中は完成公開してまもないという事でとても綺麗です。
中へ入ると各部屋に素晴らしい襖絵が並びます。今から500年も前にデザインされたものと思えない煌びやかな絵が描かれています。
中でも虎の絵は今にも飛び出して暴れ出すのではないか…と思えるほどの迫力があります。aiko02_S045.JPG
そして、日の光に照らされた時、暗い時の襖絵はまたちがった表情を作り出し、ここに住んでみたい、時間を過ごしてみたいと感じさせられます。
そんな近代的な本丸ですが、天井の低さなど随所に時代を感じさせるものでした。

また、大天守閣では当時の時代を再現した作りや、城の歴史を学ぶ事ができます。
なかでも当時の一日を再現した光と音の展示はふと、足を止めてしまいます。

aiko02_S043.JPG

5階ではお城が作られるまでの工程や歴史も知ることができ、どんな風に石を運んでいたか、ということまで学ぶ事ができます。もちろん、金のシャチホコもあり沢山の人が記念写真を撮っていました。
最上階の7階は展望台となっており、四方を見渡すことが出来ます。名古屋市内が一望できます。
お城をでて堀の外は、公園のようになっています。
池や庭木など合間にちょっとした休憩スペースもたくさん設けられており、ゆっくりと歴史ある名古屋城を感わじる事ができます。

また、お茶屋さんもあります。
周りには砂利が敷き詰められ、静かな中、お茶屋さんを目の前に、そして名古屋城を背にザクザクという砂利の音が響くのはここでしか体験できない趣です。

名古屋城に隣接して名城公園があり1日中いても楽しめる場所です。
春の梅や桜のシーズンだけでなくフルシーズン名古屋随一のかんこうすぽっとでありお散歩スポットですね。
aiko02_S059.JPG


Report by 藍子


aiko02_S047.JPGaiko02_S050.JPGaiko02_S055.JPGaiko02_S061.JPGaiko02_S089.JPGaiko02_S097.JPGaiko02_S037.JPGaiko02_S060.JPG

【所在地】 愛知県名古屋市中区本丸1−1

【駐車場】
◦正門前駐車場
 営業時間:午前8時45分~午後9時30分 
◦二之丸東駐車場
 営業時間:午前8時30分~午後6時30分
〇入城料金
大人500円/その他設定あり

【問合せ先】 TEL:052-231-1700
【名古屋城公式ホームページ】 http://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/

contents_border_ft.png